tsurfの機械設計研究室

サーボモーターの選定計算やエアシリンダの選定計算なども扱っている技術ブログです  ブログのお問合せフォームからお気軽に連絡ください

スポンサーリンク


MENU

転職エージェントの使いこなし方 実体験を交えた解説

本ブログの御訪問ありがとうございます

機械設計歴20年以上のtsurfと言います

 

今回は以下に関する記事です

機械設計者の転職方法 基礎編

 

⇩本記事は機械設計初心者の方で以下の方にオススメです⇩

f:id:tsurf:20210605171303p:plain
とある
機械設計者

転職エージェントって 転職に有利?

 

 

⇩本記事を読むと以下が わかります⇩

f:id:tsurf:20210611183707p:plain

管理人TSURF

転職エージェントは使いこなせば有利です

しかし 彼らの特性を知っておく必要があります

 

 

 

①結論

f:id:tsurf:20220308174103p:plain


私は 以前の転職の際は 転職エージェントを使用しました

次に転職がある際も 転職エージェントを使用するでしょう

 

しかし 

それは私が彼らの特性と 彼らを とことん利用する知識があるからです

 

まずは 

彼ら転職エージェントの特性を 以下の記事で知ることから始めてください


彼らを利用できるメリットは以下です(詳しくは後述します)

  • 無料で利用でき 転職活動の幅が広がる
  • あなたの強みを引き出しアピールしてくれる
  • あなたの事情や都合により 就職対策をしてくれる
  • 履歴書 職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接対策をしてくれる
  • 面接時のフォロー
  • 交渉全ての代行作業
  • スムーズな退職アドバイス

 

ただし 上述した記事でも解説してますが

転職エージェントの特性を理解しておくことと 自身の性格を知っておくことが必須です

 

相手の言うことに対して 疑問を抱かず

聞き入れてしまう性格の方には オススメできません

 

例え 転職エージェントが何を言おうと

気に入らない企業の内定は断るという確固たる

意識を持って 転職エージェントを利用しましょう

 

 

②転職エージェントのメリット

無料で利用でき 転職活動の幅が広がる

無料で利用できるのが 大きいです

また 就業している中にも転職活動ができるのは

転職サイトも同じです

 

しかし 転職エージェントが 独自でいろいろ動いてくれますので

そういった意味でも 転職サイトの利用よりも転職活動の幅が広がります

 

 

 

独自の優良求人案件がある場合もある

転職エージェントにもよりますが 

以外な 優良案件を持っている エージェントもあります

 

優良中小企業の中には 

転職サイトに掲載もしないし ハローワークにも

掲載しないが 転職エージェントに一任している場合もあります

 

 

担当企業の悩みと あなたの強みを理解している

転職エージェントは あなたのことを理解してくれています

転職エージェント会社のサイトに自身の職務経歴を登録するからです

また電話などで あなたのスキルを確認もします

 

また 自身の受け持っている求人企業の採用担当と 面談しており

求人企業の悩みを良く知っています

 

従って 

あなたの強みを生かし 求人企業の悩みを解決できるような

プレゼンをしてくれます

 

 

あなたの事情や都合により 就職対策をしてくれる

先述の通り 転職エージェントは あなたのことを理解しています

また 紹介企業の事もよく理解しています

 

従って 転職時の悩み毎や 支障があることなど転職エージェントに

つつみ隠さず連絡することで それに沿った戦略を練ってくれます

(例えば スキル面や うつ等の休職期間の問題)

 

逆に言うと転職エージェントには 自身の事情や都合を

包み隠さず話す必要があります

 

 

面接対策

面接前に面接対策レクチャーを行ってくれます

 

転職エージェントは 求人会社における 今回の求人の責任者や

社長と面談している場合が多く 会社の内情や求める人物像を

よく知っている場合があります

 

 

履歴書 職務経歴書の添削

履歴書 職務経歴書を添削してくれます

自分よがりな 履歴書 職務経歴書ではない よりよいものにしてくれます

ぜひ 添削をお願いしましょう 

 

 

面接フォロー

基本的に

転職エージェントからの紹介と言う形を取るので面接に同席してくれます

 

面接中の面接官による つっこみに対する うまいフォローを

してくれる場合があります

 

 

窓口代行

面接日時の交渉や必要書類の提示など

全て転職エージェントが 窓口となって行ってくれます

 

 

待遇面確認 給与交渉などの代行

聞きづらいことも 転職エージェントを活用して聞くことができます

 

転職エージェントが 転職エージェントとしての確認事項だとか

あなたの名前を出さずに うまいことを言って代行してくれます

 

面接後 内定が決まってからでも可なので 利用するといいです

 

 

退職に際してのアドバイス

現職の退職がスムーズに進むようにアドバイスをしてくれます

(現職の企業によっては 

退職時に悪質な引き留めや嫌がらせなどをしてくる企業もある)

 

 

 

③転職サイトを使った感想

当時の私とっての転職サイト

転職サイトは 当時の私にとっては あまり意味のないものでした

転職サイトについては ⇩以下の記事を御参照ください⇩


実際に こういう技術職なので スカウトは大量に頂きました

しかし 結果は冒頭の通りとなり 転職エージェントを使うことを決めました

 

 

では 転職エージェントを使うきっかけとなった

転職サイトが 私にとって あまり意味がなかった理由を説明します

 

理由1 転職サイト掲載企業は大企業が多い

私が当時 狙っていたのは中小企業です

理由は 人間関係が良好の場合が多く のんびりした環境で

スキルを伸ばせると思ったからです

 

しかし 

転職サイトに掲載されている企業は転職サイト運営会社に

求人掲載料を払える余裕のある大企業か 

もしくは大企業に準ずる企業ばかりです

 

当時の私は 人が多い大企業は 人間関係に苦労するばかりではなく

給料の割に 求められるものが多いので 狙っていませんでした

 

 

 

理由2 転職サイト掲載企業 地域性の問題

これが 一番の問題点でした

確かに 大企業ばかりではなく中企業もあります

 

しかし 求人掲載中企業はほぼ遠距離で 私の住んでいる地域性から

単身赴任は必須のものばかりでした

 

上述の通り 転職サイトのシステムにスカウト機能があります

私のスカウトを見て 企業様が御評価いただき スカウトして

いただくのは ありがたいし 励みになります

 

しかし 単身赴任はリスクが大きすぎます

万が一 その転職が失敗だったら 失う金額が大きすぎます

 

そのような 遠隔地の企業様のスカウトメールが 一日に

大量にくるような状態でした

 

 

④転職エージェントの利用の仕方

方法1  転職エージェント会社のサイトに登録をする

⇩以下が例です⇩ クリックすれば そのサイトに入れます

 

いい企業案件を見つけるためにも 複数の登録をオススメします

 

 

方法2  転職サイトでのスカウト

転職サイトに登録をしておくと 

転職エージェントも あなたの職務経歴を閲覧し スカウトしてきます

 

スカウトに応じて 電話面談で あなたのスキルの確認や

自身の抱える 求人企業を紹介します

 

そして あなたが彼らの抱える 求人企業に興味を持った時点で

各種情報や 面接までの面倒を見てくれます

 

 

⑤転職エージェントを利用してよかった点

今回紹介している私の転職の例でいうと

転職エージェントのメリットでも解説しましたが

こちらの強みと 企業の悩みを知っていることから

企業にとって 効果的に こちらを紹介してれたことです

 

社員の残業実績 また そもそも残業を減らす努力をしているかどうか

などの質問を転職エージェント経由で気兼ねなくできたことが

大変大きなメリットでした

 

 

⑤まとめ

  • 転職エージェントを使いこなすには コツと知識がいる
  • 相手の言いなりになってしまう人には転職エージェントはオススメできない
  • 使いこなせば 一人での転職活動より幅が かなり広がる
  • 転職エージェントを利用する際は こちらが骨の髄まで利用しつくすことが重要

 

 

 ⇩以下 転職エージェントです ⇩

上述のとおり 登録無料 利用無料です

 

 

 

本記事は以上です

最後までお読みいただきありがとうございます

 

本ブログの文章や画像の無断転用を禁止します