tsurfの機械設計研究室

機械設計未経験もしくは初心者の方に向けたブログです 基礎的な知識やスキルを記事にしていきます  ブログのお問合せフォームからお気軽に連絡ください

スポンサーリンク


MENU

機械設計者の転職方法 基礎編

本ブログの御訪問ありがとうございます

機械設計歴20年以上のtsurfと言います

 

今回は以下に関する記事です

機械設計者の転職方法 基礎編

 

⇩本記事は機械設計初心者の方で以下の方にオススメです⇩

f:id:tsurf:20210605171303p:plain
とある
機械設計者

もうこの会社は嫌だ 転職したい

 

 

⇩本記事を読むと以下が わかります⇩

f:id:tsurf:20210611183707p:plain

管理人TSURF

とりあえず転職サイトの利用を
おススメします
転職サイトのおススメ理由と
活用方法を解説します

 

 

 

①結論

f:id:tsurf:20210617075311p:plain

転職の方法は以下があります

  • ハローワークの利用
  • 転職サイトを使用する
  • 転職エージェントを利用する
  • 知っている会社のHPから応募する

 

この中で 推奨するのは とりあえず

複数の転職サイトに登録をしておくことです

 

転職エージェントに関しては 

使い込なすには 少し理解とコツが必要です

 

 

 

②オススメできないハローワーク

転職サイトなどは 企業にとって掲載料が必要となりますが

ハローワークは企業にとっても無料で使用できます

 

多いのは中小企業ですが その中でも 

「さらに人手は必要だが金は掛けられない」といった企業がメインとなるでしょう

 

デメリットとしては

その特質上 どうしてもブラック企業の割合が多いということです

 

私は転職の場合 主に事項で解説する転職サイトを利用します

 

 

 

③転職サイトの活用をオススメ

概要

求職者は無料で利用できます

しかも 自宅にいながら転職活動ができるため 在職中でも

転職活動が可能です

 

詳しくは 後述しますが

転職サイトに職務経歴などを登録することによって以下が可能となります

  • 求人掲載企業を閲覧し 気に入った企業に応募ができる
  • 企業から あなたへ スカウトが来る可能性がある

 

後述する 転職エージェントも このスカウト機能を利用して

あなたに連絡をとってきます 

転職エージェントを使って転職したい人にとっても登録をオススメします

 

ただし 転職エージェントは使いこなすコツと注意点がありますので

あまり おススメはできません

 

 

転職サイトの使い方

まず転職サイトを使う方法の解説します

だいたい 以下の流れとなります

 

インターネットで「転職サイト」等と検索をします

多くの転職サイトがヒットします

中身を見て よさそうなサイトを見つけます

会員になります

自己プロフィールや職務経歴を入力します

 

 

なぜ 会員になるために

プロフィールや職務経歴を入力するかと言いますと 次章で解説します

 

 

転職サイトに 職務経歴を登録する理由

👉企業の書類選考のため

あなたが 気に入った企業に応募できます

すると入力されたプロフィール 履歴書 職務経歴などが

企業側に送信され 書類審査となります

 

 

👉企業側のスカウトのため

これが 一番のメリットですが

企業側からも あなたを含む 求人者の情報を閲覧して スカウトしてきます 

閲覧の時点では 実名など 個人的なことは公表されません

 

企業が あなたの職経歴を閲覧してスカウトしてくる以上

採用に前向きだと言えます

 

転職サイトで閲覧可能な求人を 全てチェックできるわけではなく

今まで 見切れなかった優良企業からのスカウトがあります

 

👉転職サイトは複数登録しましょう

転職サイトは複数登録することをオススメします

理由は 転職サイトによって 扱っている求人が違う場合があるからです

様々な 企業に出会えるようにするためにも 複数登録しましょう

どうせ 登録及び使用は無料です

あなたにデメリットはありません

 

⇩転職サイトの一例⇩ クリックすれば サイトに入れます

 

 

転職サイトのメリット

👉転職活動に幅が広がる

ハローワークのように通ったりする必要がありません

自宅でできますし 在職中でも転職活動が可能です

 

 

👉求人企業の検索機能が充実

地域や希望年収などで フィルターをかけて検索できます

 

 

👉企業からのスカウトの可能性

先述しましたが あなたのプロフィールや職務経歴を

企業が閲覧できるため スカウトが来る場合があります

 

あなたのプロフィールや職務経歴を閲覧した上での

企業側からの直接的なスカウトなので 

この時点で 採用にある程度前向きと言えます

 

転職サイトで閲覧可能な求人を 全てチェックできるわけではなく

今まで 見切れなかった優良企業からのスカウトがあります

 

 

👉掲載企業が比較的余裕のある企業が多い

企業側からすれば掲載する時点で費用が発生するので

求人に金をかけてもいい という中小企業でも余裕のある

企業や大企業が求人を掲載しています

 

 

👉転職サイトによるが身バレ防止機能がある

転職サイトによりますが 閲覧可能企業を指定し

ブロックする機能のあるサイトもあります

 

これにより 現職の会社をブロックすれば

現職の会社は あなたのプロフィールや職務経歴などが

見れなくなり 身バレの可能性もなくなります

 

転職サイトのデメリット

👉地域による限定がある

大企業や 中小企業でも求人にお金を掛けられる

余裕のある中小企業しか利用しないので 

住んでいる地域によっては掲載求人が少ない場合があります

 

 

👉転職サイトからのメールがうざい

転職サイトからくる新着求人案件のお知らせや

メルマガなどのメールがうざいです

 

 

👉企業からのスカウトが うざい場合も

企業によっては地域性を考慮せず スキルだけ見て

とんでもない遠隔地からスカウトしてくる企業もあります

 

なので スキルのある求職者は 一日に大量に

企業からのスカウトメールが来る

 

 

👉身バレの可能性

可能性は非常に低いかもしれないが 在職中の転職活動の場合

いくら名前などが非表示でも住んでいる場所やスキル 経歴から

現職の会社に身バレする可能性があります

 

(メリットの項目に記載したとおり

転職サイトによっては 特定企業の閲覧をブロックできる機能の

あるサイトもある)

 

 

 

👉意図しない転職エージェントと出会ってしまう可能性

あなたの プロフィールや職務経歴を転職エージェントも閲覧しているためです

 

転職エージェントについては 

⇩以下の記事を御参照ください⇩

 

 

 

また 転職エージェントが 転職サイトで

どのようにスカウトしてくるのかは次章で解説します

 

 

 

 

④転職サイトでの転職エージェントのスカウト例

転職エージェントが転職サイトでスカウトメールの例を解説します

転職エージェントを使う気がなければ 

こういったスカウトメールは無視しましょう

 

転職エージェントからのスカウトメールは だいたい以下のパターンです

〇〇会社の 〇〇です

あなたの職務経歴を見て 機械設計に関して相当な知見があると

お見受けしました

 

そこで あなたに ぜひ御検討頂きたい企業があります

△△という企業です

(ここで紹介企業の説明が入ります)

いかがでしょうか?

もし この企業に興味があるようでしたら ぜひスカウトへの応募をお願いします

ここでの注意点ですが

転職エージェントからのスカウトしてくる時点では 

紹介される企業は あなたのことを知りません

 

つまり 企業側からの積極性は現段階では ないということです

 

 

⑤まとめ

  • 機械設計者で転職を考えているなら 転職サイトに登録をオススメします
  • 一番のメリットは 思いもよらない 優良企業からスカウトが
    来る可能性があります
  • 無料のため デメリットはありません
  • 転職サイトは複数登録することをお勧めします
  • 転職エージェントは 使いこなすために知識とコツがあり
    転職初心者には あまりオススメできません
  • ただし 転職エージェントは 使いこなす知識とコツがあれば
    一人での転職活動以上のメリットがあります
  • ハローワークは あまりオススメできません

⇩転職サイト⇩ クリックすれば サイトに入れます

 

 

 

本記事は以上です

最後まで お読みいただきありがとうございます

本ブログの文章や画像の無断転用を禁止します