tsurfの機械設計研究室

機械設計未経験もしくは初心者の方に向けたブログです 基礎的な知識やスキルを記事にしていきます  ブログのお問合せフォームからお気軽に連絡ください

スポンサーリンク


MENU

【機械設計雑記】設計者である私から見た中小企業における優秀な中間管理職

本ブログの御訪問ありがとうございます

機械設計歴20年以上のtsurfと言います

 

今回は以下に関する記事です

【機械設計雑記】設計者である私から見た中小企業における優秀な中間管理職

 

⇩今回は雑記として以下を語ります⇩

f:id:tsurf:20210611183707p:plain

管理人TSURF

私から見た
中小気企業における
優秀だと思う中間管理職の特徴を
語ろうと思います

なお注意点として
今回は 教育がうまいだとか 業務の調整ができるだとか
そんな基本的で あたり前なことでありません

中小企業における管理職として重要だけど
以外と知られていない要素です

 

 

①結論

f:id:tsurf:20210731210447p:plain

 

前提として 今回優秀な管理職として語るのは

問題解決能力のない経営者の会社に勤める中間管理職についてです

 

結論を言えば 

経営者から言われたことを無視しつつ しかし経営者に言われたことを

いかにも やっているように見せることができる中間管理職です

 

入社した中小企業で こういった中間管理職のいる部署であれば 

のびのびとした環境で仕事をすることが できるでしょう

 

 

 

②背景その1(中小企業における問題解決能力のない経営者)

f:id:tsurf:20210630092915p:plain

問題解決能力のない経営者とは 以下が挙げられ

私が出会った中小企業経営者は ほぼブレずに以下の鉄板パターンでした

●実作業をまったく知らないし 知ろうともしない

●改善や変革好きだが 実作業を知らないので本質的な問題点がわからない

●その割りに社員を信用してないので 社員から問題点を聞こうとしない

●なので 改善 変革といっても ポイントがずれすぎている

●改善 変革の内容が社員にばかり厳しい

●その割に実務を知って的確な変革ができるようにと自分を変えようとしない

 

つまり・・・

改善 変革と口にしながらも 

変革の内容が 社員に きびしくして 負担をかけるばかりで

改善内容や変革内容に有効性がありません

 

その割に 自分は絶対的に正しいと思っているので

例えば 部署の実情を正しく理解するために

少しでも実務を理解できるように 自分が変わろうとか そういう気がありません

 

以上が 私が 今まで出会ってきた中小企業の経営者です

 

 

 

③背景その2(中小企業の実情)

f:id:tsurf:20210630103054p:plain

中小企業ですので 

当然 給与 待遇 年間休日などは大企業に及びません

つまり 上記には あまり魅力はないのです

 

では 中小企業にいる理由は何でしょうか?

考察してみましょう

●(一概には言えませんが)大企業にない 風通しのよさ

●(一概には言えませんが)実務以外で求められるものが大企業ほどではない

●(一概には言えませんが)少人数なので 割合的に変人が少ない

●(一概には言えませんが)自分の希望が通りやすい

 

上記などになるでしょうか

 

つまり 

大企業は給与 待遇 年間休日のよさから 

多少のことでも耐えて 我慢できる理由があるのです

 

しかし 中小企業はどうでしょうか?

給与もそれほどではない

待遇もそれほどでもない

年間休日も下手をすると100日以下

 

ということは 

中小企業においては 少しでも嫌なことがあれば

それが 辞める理由になりやすい環境だと言えます

 

 

 

④中小企業の中間管理職にとって大事なこと

f:id:tsurf:20210731211106p:plain

中小企業の中間離職にとって重要なことは何でしょうか?

それは一人でも 辞めていく部下を少なくすることです

 

特に技術職であれば 経験と実績さえあれば 有名大学出身でなくとも

中途で 大企業に入ることも不可能ではありません

 

ただでさえ 人員は不足気味なので

自分達の会社で 培った技術 経験 知識をいつまでも

自分達の会社で 活かし続けて欲しいと思うはずです

 

 

⑤中小企業の中間管理職に必要な能力

f:id:tsurf:20210617081948p:plain

以上で語ったように 

中小企業の中間管理職には以下の問題が付きまといます

●経営者からの 社員に対する意味のない改善 変革と それに伴う負担

●優秀な部下は 嫌な事があれば辞めてもっと好条件の会社に転職しやすい

経営者からの 無意味な変革 改善とそれに伴う負担から

部下を守らなくてはいけません

 

何故なら その負担から 嫌になりやすく辞めていく可能性や

辞めないまでも

それに我慢できるモチベーションたる給与 待遇 年間休日がない以上

ストレスで 仕事のパフォーマンスが落ちるとも限りません

 

つまり 経営者が問題解決能力のない経営者の場合

冒頭で述べた 以下が重要になるのです

経営者から言われたことを無視しつつ しかし経営者に言われたことを

いかにも やっているように見せることができる能力

 

これは 置き換えると

部下に 居心地のいい環境を提供できる中間管理職と言うことができます

中小企業の中間管理職は 人並外れた特性が必要だとも言えます

 

 

 

 

 

⑥まとめ

●中小企業で 経営者が問題解決能力のない経営者の場合 

中間管理職はYESマンでは務まりません

●問題解決能力ない経営者からの無意味な変革 改善とそれに伴う負担から

部下を守らなくてはいけません

●さもなくば 部下が辞めていきやすい環境下にあるからです

●辞めないまでも ストレスでパフォーマンスが落ちる可能性もあります

●ただでさえ 人工が不足気味で 就業希望者もほとんどない中小企業では

死活問題となってしまいます

 

本記事は以上です

最後までお読みいただきありがとうございます

本ブログの文章や画像の無断転用を禁止します